●地球は「地獄の星」です。
 そのため、戦争、犯罪、ケンカ、病気や事故、種々の差別、原発、自然災害など、
 さまざまな問題(苦しみ)が満ちあふれています。

●日本航空123便墜落事件、米国の日本支配、安倍政権の戦争法案強行採決など、
 いずれも、地球が「地獄の星」だから生じます。

●やがて、これらの問題がまったく存在しない、「天国の星」に生まれ変わります。
●そのためにこそ、「21世紀」が存在します。
●「宇宙文明時代」とは、「天国の星」の時代を指します。

全記事のタイトル一覧(サイトマップ)を、こちらから、ご活用下さい

今月(9月)、日本で「クーデターを企図している連中が存在する」との説があります2017年09月07日

[カテゴリ: 社会問題>支配]

今月(9月に)、日本で、「クーデターを計画している連中が存在する」との説があります。

この説の「真偽」は、素人に過ぎない私には、分かりません。

それだけに、「ウソに決まっている」と、軽々しく決め付けるわけにも行きません。

このような説が存在するという、「物理的な事実」だけを、念のため、お知らせしておきます。

(他者ブログA)
『2017年8月31日の暗号報道』
2017-09-02
<(真)日本の黒い霧 123便事件は世界の闇を照らす>
http://adoi.hatenablog.com/entry/2017/09/02/180132

一部を引用します。

※ 読みやすくするため、原文にはない改行を、それぞれ加えています。

(引用A)
-----------------------------------------------------------------------------
……、「9月クーデターなどという愚かな計画はおやめなさい」、とお答えしておきます。

あなた方が旗頭に考えているそのお方は、中学卒業時に進学できる高校がなく、親に入れる高校を建ててもらった(*1)という、たいへん恵まれた方ではありますが、一方で、リーダー職を務める資質を満たしているとは到底思えません。

かえって、担ぐあなた方の程度が知れてしまいますよ。

(中略)

*1: 地元の福岡では誰でも知ってる、あまりにも有名な話です。
なお、周辺情報などとも考え合わせ、クーデター決行予定日は9月21日、もしくはその前後数日と判断しました。
-----------------------------------------------------------------------------
(引用A、以上)


(他者ブログB)
『775.緊急投稿 2017年9月5日のJR東日本の変電所トラブルと日航機の出火は、2017年9月20日~21日にかけて計画されているクーデターの予行演習だったのか? 』
05 September 2017 15:00
<福田元昭の「桜の木になろう」>
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1031.html

一部を引用します。

※ 読みやすくするため、原文にはない改行を、それぞれ加えています。

(引用B)
-----------------------------------------------------------------------------
(1)2017年9月5日のJR東日本の変電所トラブルと日航機の出火は、2017年9月20日~21日にかけて計画されているクーデターの予行演習だったのか?

(中略)

2017年9月5日のJR東日本の変電所トラブルと日航機の出火は、「772.欧米傀儡の天皇皇后は2017年9月21日に、深谷ビッグタートルに遷都するのか?」で取り上げた2017年9月20日~21日にかけて計画されているクーデターの予行演習だったのかもしれない。

(中略)

 「深谷遷都」という名のクーデターを決行するにはそれなりの準備が必要でしょう。

本日2017年9月5日の二つの公共交通機関のトラブルはクーデターの予行演習の可能性が高い。
-----------------------------------------------------------------------------
(引用B、以上)


(他者ブログB-1)
『772.欧米傀儡の天皇皇后は2017年9月21日に、深谷ビッグタートルに遷都するのか?』
02 September 2017 14:00
<福田元昭の「桜の木になろう」>
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1027.html

一部を引用します。

※ 読みやすくするため、原文にはない改行を、それぞれ加えています。

(引用C)
-----------------------------------------------------------------------------
今上天皇を昭和天皇同様に殺害する計画がある。

まさに「歴史は繰り返す」である。

今上天皇退位が引き金になりかねないので、退位引き延ばし工作が密かに展開されている。
-----------------------------------------------------------------------------
(引用C、以上)

これらの説が、正しいか、正しくないか、それは、まったく分かりません。

仮に、正しい場合、逆に、犯人たちが、クーデターの実行を、あきらめる可能性もあります。

そのために、クーデターが起こらなかったら、なおさら、「ガセネタ」と、思われてしまうことになります。


なお、「引用C」で、「…… 昭和天皇同様に殺害 ……」とあります。


これに関して、上記、「他者ブログB-1」の記事を、一部引用します。

※ 読みやすくするため、原文にはない改行を、それぞれ加えています。

(引用D)
-----------------------------------------------------------------------------
123便事件は警察による天皇に対するクーデターと言われています。

現在、再びそうした動きが進みつつあるという。

天皇皇后を守るべき警察組織の中にそうした任務とは逆の動きをする人々がいる。

だから昭和天皇は皇居から拉致され、グランドピアノに入れられ、123便の荷物室に入れられたという話になるのです。

その後、昭和天皇は1988年に毒殺されてしまい、1989年1月7日に昭和天皇崩御が発表された。
-----------------------------------------------------------------------------

(引用D、以上)


「日本航空123便ジャンボ機の墜落」に関して、以下のような、記事があります。

(他者ブログC)
『JAL123便墜落事故-真相を追う-あれから32年、一の年へ』
2017-08-12 12:30:00
<(新) 日本の黒い霧>
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/ab057ccf3db03bc18029011d97253231

少し長いですが、一部を引用します。

※ 読みやすくするため、原文にはない改行を、それぞれ加えています。

(引用E)
-----------------------------------------------------------------------------

■日航機撃墜計画に関する再考

(中略)

当時の社会事情から照らし合わせれば、

・プラザ合意に向けた米国政府・米国企業の犯罪
・グリコ森永事件隠蔽を画策した、ヤクザ・同和団体など裏社会の犯罪
・トロンOSなど、日本製最先端技術を敵視した外国企業の犯罪

等々、もっともらしい理由はいくつも挙げられます。

(中略)

どういうことか?つまり、日航機撃墜計画が先にあり、その情報を入手できる特殊な団体・機関だけが、それぞれが抱える問題の処理にこの計画を利用したというものです。

また、裏を返せば、撃墜計画自体もこれら諸団体の事情に対処するため、一発で大きな成果を得られる手法として考え出されたというものです。


ここにあげた他にも、日本製核兵器の輸送と、それを巡る諸外国の特殊工作員との駆け引きなど、私も否定できない撃墜理由が囁かれてきます。

何故なら、今の段階で核兵器とは断定できないものの、特殊兵器が同機で輸送されていたとの情報が聞こえてきますし、実際に南相木村ダム近辺の空間放射線値は麓に比べて2~3倍高いことを実測しているからです。

とにかく、撃墜計画を成立させる諸処の事由はいくらでも出てくるのです。

2年前、私はこれらの撃墜理由を統合する説明として、「123便にあらゆる事件関係者を集約させることで、それぞれの事件の証拠・証人を隠蔽できる、そうして表社会に現れた歪みをいっぺんに処理できるし、経済も操作できる。」との仮説を立てました。

(中略)

123便撃墜計画の裏には、実は、そんな世事をはるかに越えた、もっと大きな目的があったようなのです。

その大きな目的を果たすために、ある搭乗客が関係してきます。

(中略)

そして、もう一人、搭乗者名簿に記載されていなかったある搭乗者の存在が、この計画の目的をはっきりと示していることに気が付いたのです。
-----------------------------------------------------------------------------
(引用E、以上)

「引用E」で、最終行に、「……、もう一人、搭乗者名簿に記載されていなかったある搭乗者の存在が、この計画の目的をはっきりと示している ……」とあります。

これは、「引用D」で述べている、昭和天皇を指しているのではないかと、思います。

断言は、出来ませんが。

なお、この「引用E」自体も、真偽のほどは、素人の私には、何とも言えません。