●地球は「地獄の星」です。
 そのため、戦争、犯罪、ケンカ、病気や事故、種々の差別、原発、自然災害など、
 さまざまな問題(苦しみ)が満ちあふれています。

●日本航空123便墜落事件、米国の日本支配、安倍政権の戦争法案強行採決など、
 いずれも、地球が「地獄の星」だから生じます。

●やがて、これらの問題がまったく存在しない、「天国の星」に生まれ変わります。
●そのためにこそ、「21世紀」が存在します。
●「宇宙文明時代」とは、「天国の星」の時代を指します。

全記事のタイトル一覧(サイトマップ)を、こちらから、ご活用下さい

【連絡事項】 申し訳ありませんが「更新中断」が続いています / 「仮想通貨NEM」流出事件は、何とも違和感があります2018年01月29日

[カテゴリ: 連絡事項]

「連絡事項」 の記事ばかりで、申し訳ありません。

いまだに、「次回記事の作成」 が、中断しています。

最重要の懸案事項が、やっと片付きました。

ところが、これに関する残務整理とも言える用事が、まだあります。

また、先日お知らせした、パソコン・ソフト不具合も、やっと解決しました。

ところが、これに関しても、新たな用事が増えました。

ただし、これはトラブルではないのが、せめてもの慰めですが。

「用事それ自身」 が、新たな用事を生み出していると言えます。

いささか 「うんざり」 です(苦笑)。

これ以外にも、用事がいろいろあります。

誠に申し訳ありませんが、「次回記事の掲示」 を、さらに、お待たせせざるを得ません。

どうか、ご了承願います。

予定している次回の記事は、以下です。

『JAL123-事故調査報告書 「ボイス・レコーダ記録」 を見ると、「急減圧流は存在しない」 と解釈できる(4)』

-----------------------------------

<一口発言>

「仮想通貨取引所」 の大手と言われている、「コインチェック」 で、仮想通貨 「NEM(ネム)」 が外部に大量流出した事件が、大きなニュースになっています。

不正アクセスによる流出額が、約580億円とのことです。

すさまじい金額です。

「盗んだやつ」 は、高笑いしているだろうと、思わず言いたくなります(笑)。

同社の、「セキリュティの甘さ」 が原因と言われています。

しかし、どうも 「しっくり」 きません。

これは 「やらせ」 ではないかと、思えてなりません。

「仮想通貨」 はもとより、金融も、経済も、まったく素人の、勝手な思いに過ぎませんが、非常な違和感を感じます。

「流出事件」 に見せかけて、意図的に 「横流し」 したのではないかと、思えてなりません。

もし仮に、「横流し」 ならば、その最終到着点は、もちろん地球全体を裏から牛耳っている「闇の支配者たち」 なのは、言うまでもありません。

これが目的で、わざと 「セキリュティの甘い会社」 を作らせたのではないかと、思えてなりません。

もしそうであれば、記者会見に登場した、社長たちは、完全な 「操り人形」 に過ぎないのは明らかです。

本人たちは、「横流し」 の内情など、まったく知らないはずです。

「何も知らない」 社長たちを、いくら叩いても、真相は、まったく 「明らかにならない」 はずです。

あるいは、逆に、「お駄賃 《だちん》 ほしさ」 に、みずから、何も知らない 「操り人形」 の地位に着いたのかもしれません。






コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの「題名」は、次のどれでしょうか?

今は21世紀
21世紀は宇宙文明時代
二十世紀は梨だ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://21utbmjdai.asablo.jp/blog/2018/01/29/8778677/tb