●地球は「地獄の星」です。
 そのため、戦争、犯罪、ケンカ、病気や事故、種々の差別、原発、自然災害など、
 さまざまな問題(苦しみ)が満ちあふれています。

●日本航空123便墜落事件、米国の日本支配、安倍政権の戦争法案強行採決など、
 いずれも、地球が「地獄の星」だから生じます。

●やがて、これらの問題がまったく存在しない、「天国の星」に生まれ変わります。
●そのためにこそ、「21世紀」が存在します。
●「宇宙文明時代」とは、「天国の星」の時代を指します。

全記事のタイトル一覧(サイトマップ)を、こちらから、ご活用下さい

「セルシス社」のソフトで「ダウンロード版」は、ユーザー登録が「やっかい」です。ありふれた「パッケージ版」が無難です2017年06月04日

[カテゴリ: 便利な情報]

イラスト作成や、漫画作成用などのソフトを、いろいろ制作・販売している、「セルシスという会社」があります。

『 CELSYS 』
https://www.celsys.co.jp/

同社のソフトで、以下のものを、2年前から使っています。

『 CLIP STUDIO PAINT PRO 』

このたび、このソフトの「ライセンス変更」をしたところ、「ユーザー登録」で、図らずも「ひどい目に」遭いました(笑)。

結論から先に、一言で述べると、「ダウンロード版」ではなく、「パッケージ版」を使うよう、お勧めします。

----------

当ブログの図を、いろいろと作成するために、2年前に、ワコム社の「ペンタブレット」を購入しました。

『 Wacom 』
http://tablet.wacom.co.jp/

これに、「バンドル・ソフト」として、セルシス社の『 CLIP STUDIO PAINT PRO 』が、付いていました。
(イラストや、漫画作成用のソフトです)。

その分、「ペンタブレット」の値段が高くなるので、「バンドル・ソフトなし」を探しました。

ところが、店頭にありません。

取り寄せになるようです。

そこまで手間をかけていられないので、やむなく、割高なのをがまんして、「バンドル・ソフト付き」を購入しました。

ところが、これが大正解でした(笑)。

当ブログの図を作成するのに、非常に重宝しています。

元々は、すでに持っている「写真編集用ソフト」を使うつもりでした。

しかし、イラスト作成には、かえって使いづらい面があります。

図らずも、イラスト用のソフトが手に入り、非常に好都合でした。

この『 CLIP STUDIO PAINT PRO 』を使い始めた当初は、慣れていないので、結構苦労しました。

今から見れば、「無駄な操作」も、いろいろ行っていました。

ところが、使い慣れると、なかなかの「優れもの」です。

細かく見れば、欠点もありますが、全体的には、非常に「使い勝手が良い」と言えます。

そういう意味では、「お勧め品」です(笑)。

----------

ところが、「おいしい話には、裏」があります(笑)。

バンドル・ソフトなので、2年間の使用期限が「付いて」きます。

使用期限が過ぎたら、追加料金(優待料金)を払って「正規版に変更」するか、それとも、安価版に、ソフトを「グレード・ダウン」する必要があります。

ところが、安価版では、ファイルをセーブ(保存)出来ないようです。
(詳細は、良く分かりません)。

いずれにせよ、今まで通りの使い方をしたいので、やむなく「追加料金を払って、正規版に変更する」と決めていました。

間もなく、その期限が来ます。

期限が来ると、そのままでは、ソフトが動かなくなるようです。

追加料金の申込みを、同社のホームページ上で行い、実際に支払うと、使えるようになります。

パソコンを起動させ、このソフトを使って図を作成しようとした時に、「期限切れです。ソフトは動きません」と言われたら、たまったものではありません。

そこで、期限が切れる前の、今のうちに、追加料金を払って、正規版に「ライセンス変更」を行いました。

サポートに問合せして、方法を教えてもらい、そこまでは順調に出来ました。

----------

ところが、この先が、「とんでもないこと」になりました(笑)。

正規版に「ライセンス変更」を行い、ソフトの画面を見ても、それを確認できました。

ソフトも、正常に動作しています。

そこで、次の段階として、同社のホームページ上で、「シリアルナンバー登録(ユーザー登録)」をしようとしました。

ところが、「シリアルナンバーが違います」というエラーメッセージが出て、登録できません。

同社から送ってきた承諾のメールに、正規版の「シリアルナンバー」が明記してあるので、これを、コピー・アンド・ペーストして、入力しても、やはり同じエラーが出てしまいます。

この手法ならば、「シリアルナンバーが違う」はずが、ありません。

「一体どうなっているんだ?!」と思いながら、サポートに問い合せました。

2回ほど、メールをやり取りして、やっと分かりました。

上述のホームページ上で、「シリアルナンバー登録をしてはいけない」、と分かりました。

もっと言えば、このホームページ画面上での、「シリアルナンバー登録は、不要」ということです。

なぜならば、正規版に「ライセンス変更」を行った時点で、「シリアルナンバー登録」が、事実上、完了しているからです。

そのため、ここで、あらためて「シリアルナンバー登録」をする必要がない、ということです。

それが分かって、「がっくり、力が抜け」ました(笑)。

そんなことなら、「最初から、言ってくれ」と、苦情を言いたくなりました。

正規版に「ライセンス変更」を行うためのホームページ画面では、そんな注意書き(説明)は、まったく見当たりませんでした。
(自分が、記憶している限りでは)。

----------

このような、余計な回り道をしたのも、元はと言えば、ワコム社の「ペンタブレット」にバンドルしているソフトだからです。

バンドル・ソフトなので、セルシス社のホームページから、ダウンロードで、入手します。
(「ペンタブレット」に、CD/DVDディスクとして、付属してはいません)。

セルシス社は、同じソフトでも、ダウンロード版と、パッケージ版では、ユーザー登録において、ユーザーに対する扱いが、異なります。

パッケージ版のユーザーは、いわば「正ユーザー」として扱い、ダウンロード版のユーザーは、いわば「準ユーザー」の扱いをするのではないかと思います。

ただし、「ライセンス変更」をしたばかりなので、正確なことは分かりませんが。

----------

いずれにしても、パッケージ版を購入すれば、余計な回り道は、まったく必要ないと思います。

したがって、もし、皆様が、セルシス社のソフトを購入する場合があれば、可能な限り、パッケージ版を選ぶのが無難だと、思えてなりません。

ダウンロード版でも、上記のように、私が体験した限りでは、「ユーザー登録自体」は、問題なく行えます。

ただし、このような回り道をする可能性がある、ということです。

(参考資料)
『購入済のセルシス各製品のシリアルナンバー登録』
https://www.clip-studio.com/clip_site/help/clip/user

----------

平成元年にパソコンを購入して以来、パソコンをずっと使っています。

ユーザー登録も、ハードも含め、数え切れないほど行ってきました。

にもかかわらず、今回のような、「訳の分からない事例」は、記憶している限り、初めてです。

くたびれました(笑)。