●地球は「地獄の星」です。
 そのため、戦争、犯罪、ケンカ、病気や事故、種々の差別、原発、自然災害など、
 さまざまな問題(苦しみ)が満ちあふれています。

●日本航空123便墜落事件、米国の日本支配、安倍政権の戦争法案強行採決など、
 いずれも、地球が「地獄の星」だから生じます。

●やがて、これらの問題がまったく存在しない、「天国の星」に生まれ変わります。
●そのためにこそ、「21世紀」が存在します。
●「宇宙文明時代」とは、「天国の星」の時代を指します。

全記事のタイトル一覧(サイトマップ)を、こちらから、ご活用下さい

【連絡事項】 次回の記事は、「日本航空123便事件で、ボイス・レコーダ記録から見た、急減圧が存在しない可能性」について述べる予定です2017年11月06日

[カテゴリ: 連絡事項]

「日本航空123便ジャンボ機の墜落事件」に関して、前回の記事から、だいぶ間が空きました。

(前回の記事)
『JAL123-急減圧流は存在しないと「事故調は認識している」(1)~(19)』
2016年01月19日 ~ 08月26日
http://21utbmjdai.asablo.jp/blog/2016/01/19/7996032

やっと、再開できるところまで、こぎ着けました。

以前、下記の「これとは別の記事」冒頭で述べたように、19回にわたる上記の記事は、素人の私には「非常に荷の重い内容」でした。

そのため、精神的に、だいぶ疲れました(笑)。

そこで、気分転換も兼ねて、肩のこらない「これとは別の記事」を、連載で掲示してきました。

(これとは別の記事)
『「FS」ならば、「飛行機の操縦」が素人でも自由に出来ます(1)~(14)』
2016年08月28日 ~ 2017年08月04日
http://21utbmjdai.asablo.jp/blog/2016/08/28/8165090

この記事作成に、かなり力が入り、結果的に、「日本航空123便墜落事件」の記事を、新たに作成するのが、間延びしてしまいました。
(この記事(FS)は、もう少しだけ連載を続ける予定です)。

さらには、「社会問題カテゴリ」などの記事も、いろいろ掲示して、そちらに時間が取られてしまいました。

----------

ここらで、「日本航空123便ジャンボ機の墜落事件」に関する記事を、再開したいと思います。

ただし、予定している「次回の記事」を作成するのに、時間が、かかるかもしれません。

近日中には、まだ掲示できないかもしれません。

どうなるか、今のところ、何とも言えません。

また、この記事も、「何回かの連載」になるであろうと思います。

「記事のタイトル」も、まだ未定です。

内容としては、「航空事故調査報告書・別添6『CVR記録』」を元にしながら、疑問点を追求して行きます。

この「CVR記録」を見ると、「急減圧が生じなかった可能性が強い」と言わざるを得ません。

以上、お知らせします。





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの「題名」は、次のどれでしょうか?

今は21世紀
21世紀は宇宙文明時代
二十世紀は梨だ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://21utbmjdai.asablo.jp/blog/2017/11/06/8722097/tb