●地球は「地獄の星」です。
 そのため、戦争、犯罪、ケンカ、病気や事故、種々の差別、原発、自然災害など、
 さまざまな問題(苦しみ)が満ちあふれています。

●日本航空123便墜落事件、米国の日本支配、安倍政権の戦争法案強行採決など、
 いずれも、地球が「地獄の星」だから生じます。

●やがて、これらの問題がまったく存在しない、「天国の星」に生まれ変わります。
●そのためにこそ、「21世紀」が存在します。
●「宇宙文明時代」とは、「天国の星」の時代を指します。

全記事のタイトル一覧(サイトマップ)を、こちらから、ご活用下さい

当ブログの、「アクセス数が、異常な増減の変化」を示しました(今年2月~4月)2017年07月01日

[カテゴリ: 社会問題>その他]

「詐欺 《さぎ》 電話」に関する「警告記事」を、今年の2月25日に掲示しました。

(既存の記事)
『電話番号「03-4405-6628は、詐欺電話」とのことです。ご注意下さい』
2017年02月25日
http://21utbmjdai.asablo.jp/blog/2017/02/25/8375076

その結果、翌26日から、「当ブログのアクセス数が、急増」しました。

アクセス数の急増・急減(折れ線グラフ)

(図1) アクセス数の急増・急減(折れ線グラフ)

※ 「図1」の横軸「月/日」は、等間隔ではありません。ご注意願います。


※※ 図を参照しながら、本文をご覧になる場合、当記事を「二つのタブ」で同時に開き、一方のタブを「図の表示専用」にすると、非常に便利です。


「図1」の通り、2月25日の翌日、26日(赤丸)に「急増」しています。

ところが、今度は、4月1日(赤丸)に、「急減」しています。

「今ごろ、季節外れの、エイプリル・フールか?!」と思うかもしれませんが(笑)。

冗談ではなく、事実です。

2月25日のアクセス数は、12件です。
2月26日のアクセス数(赤丸)は、177件です。

おおざっぱに、約10倍と言えます。

一方、3月31日(水色丸)のアクセス数は、191件です。

最大は、3月9日の、387件です。
そして、4月1日のアクセス数は、44件です。

最大日と、4月1日を比較すると、やはり、おおざっぱに、約10分の1と言えます。

あまりにも、変化が、激し過ぎます。

「人為的(意図的)な変化」としか、思えません。

----------

2月26日に、アクセス数が、いきなり急増して、びっくりしました。


「『アクセス・カウンター』が、壊れた」かと、本気で思いました(笑)。

(蛇足ながら、当ブログ画面で、「左サイド・バー」の一番下にある項目から、3番目の数字が、「アクセス・カウンター」です)。

数日、様子を見ても、高い数字を示し続けているので、「アクセス・カウンター」は正常であろうと、判断しました。

その結果、大喜びしました。

「電話詐欺 《さぎ》 」に関する記事を載せたので、今までと比較にならない、多くの人々に注目されるようになったものと、思いました。

「いよいよ、運が向いてきたか?」と思いました。

----------

どのブログでも、「アクセス・ランキング」の数字を、ブログ運営会社側が、公表しているだろうと思います。

当ブログ(アサブロ)の場合、上位「100位まで」は、一般に公開しているサイトで、「アクセス・ランキング」を公表しています。

(それ以下は、「ブログ管理画面上」で、ブログ管理者だけに、「自分のブログだけの、アクセス・ランキングを開示」しています)。

『アサブロ ASAHIネットのブログサービス』<トップ・ページ>
http://asahi-net.jp/asablo/

以下が、「100位まで公表」しているページです。

『アサブロ >> アクセス・ランキング」
http://dir.asablo.jp/blog/ranking/

当ブログのアクセス数が、300件に達するあたりになると、「アサブロ」全体で、100位以内のランキングになるようで、当ブログも、数回、このページに表示されました。

非常に、張り合いを感じました。

ただし、「アサブロ」自体が、社会全体から見れば、「無名のブログ」に等しいと言えます。

したがって、「アサブロ」の枠内で、100位以内に入ったからといって、社会全体から見れば、「微々たるもの」であるのは、言うまでもありませんが。

それでも、今までは、一日あたりのアクセス数が、多くても20件程度が当たり前の状況だったので、「アサブロ」の枠内であっても、100位以内に入ったのは、正直、非常にうれしく思いました。

----------

蛇足ながら、上記の『アサブロ >> アクセス・ランキング』を見ると、ランクが下がるごとに、文字のサイズが、小さくなっています。

「非常に、いやらしい、やり方」です。

これに限らず、当ブログの運営会社(アサブロ)は、正直なところ、「嫌な会社」です。

「安い割に、ブログ上の広告画面がない、だけが取り柄 《え》 」と言えます。

(プロバイダの「ASAHIネット」に加入していれば、無料で、このブログを使えます)。

----------

話を、本題に戻します。


ところが、「図1」の通り、時間とともに、アクセス数が、「大きく低下」して行きました。

「素人の作成する、レベルの低いブログなので、減少するのは仕方がない」と思っていました。

しかし、まさか、「4月1日を境に、これほどまでに激減する」とは、まったく予想できませんでした。

「何で、こんなに急減したのか」分かりませんでした。

やがて、気が付きました。

「監視されていた」と。

「電話詐欺 《さぎ》 犯人たちに、当ブログが、監視されていた」と、気付きました。

2月25日に、「電話詐欺 《さぎ》」に関する「警告記事を掲げた」ので、彼らの目にとまり、当ブログに対する監視が、翌日26日から、あるいは、当日の25日から、始まったものと思います。

そのため、アクセス数が、約10倍にも急増する、「異常な変化」を示したものと思います。

当ブログを、2年前に開設して以来、一時的にアクセス数が、増えたことは、何回かあります。

しかし、いずれも、増加度は、わずかなものです。

いきなり、10倍にもなることはありません。

しかも、翌日あたりから、減少を始め、数日すると、ほとんど元のアクセス数に戻ってしまいます。

「図1」に示す、異常な増加は、今回が初めてです。

そういう意味で、「非常に不自然な動き」と言えます。

4月1日に、急減したのも、「明らかに不自然」です。

多くの人々が、当ブログに興味を失い、自然に立ち去って行くならば、もっと「ゆっくりとした減少」になるはずです。

また、すべての人たちが、「立ち去る」とは思えません。

少なくとも、例えば、30~40件くらいは、「そのまま残るの」ではないかと、思います。

急増する前のアクセス数が、約20件程度なので、それと合せると、50~60件ぐらいには、なるのではないかと、思います。

ところが、「図1」を見ると、増加した件数が、そのまま「丸ごと消え去った」と言える状態です。

----------

「誰かが、指令している」としか、思えません。

2月25日に、「電話詐欺 《さぎ》 」に関する記事を掲げたので、犯人たちが、当ブログを監視したということは、この日以降も、「自分たち詐欺犯人に関する記事を掲げるかどうか、ずっと、それを見ていた」、と解釈できます。

ところが、2月25日の記事だけで、それ以降、「電話詐欺」に関する記事を、まったく掲げませんでした。
(意識的に避けたのではありません)。
(自然な、成り行きです)。

3月末ごろまで、当ブログの動きを監視した結果、彼らにとって、「このブログは、危険性がない」と判断したものと思います。

そのため、3月末に「監視を解いた」ものと思います。

その結果、4月1日以降、アクセスが急減したと、解釈できます。

----------

以上の推測が、もし正しいならば、彼らの「監視能力は、すごい」と言えます。

無名のブログに過ぎない、当ブログの記事を、その日、あるいは翌日には、たちまち発見したわけです。

日本中、あるいは、世界中に(少なくとも日本語の分野で)、毎日、「監視の目を光らせている」ことになります。

ということは、「この電話詐欺 《さぎ》 犯人たちに限らず」、彼らとはまったく無関係の、「それ以外の者たちによる監視の目」も、いろいろ光っているのではないかと、思えてなりません。

要するに、日本政府を含め、「闇の支配者たち」による、さまざまな監視の目が、当ブログも含めて、日本中、さらには世界中で、光っているものと思います。

ただし、「地球が、『天国の星』に生まれ変われば」、そのような、「悪質不当な監視」は消えて行きます。

それまでの辛抱 《しんぼう》 です。

恐れては、なりません。

----------

なお、監視といっても、400名近い多数の人間が、当ブログを監視していたとは、とても思えません。

ほんの少数者が、「これほどの多人数に見せかけていた」のではないかと、思います。

「異なるIPアドレス」を、その人数分、用意して、「次々と」アクセスしてきたのではないかと、思います。

「それ用のソフト」を作れば、コンピュータが自動的に行うはずです。

素人なので、本当のところは、何とも分かりませんが。

----------

以上のように、アクセス数が急増し、その時は、大喜びしていました。

そして、4月1日に、その大きな喜びは、「幻 《まぼろし》 として」、完全に消えてしまいました。

まさに、「エイプリル・フール」のような、出来事でした(笑)。

----------

蛇足ながら、今現在の、アクセス数は、多くても、一日あたり10数件です。

以前、ホームページを開設していた時は、アクセス数が、一日あたり50件程度でした、

「無名のホームページ」そのものです。

それでも、今のアクセス数より、「はるかに、まし」です。

そのため、当ブログのアクセス数も、一日あたり50件程度を、目標としています。

はたして、いつになったら、この目標を達成できるやら(笑)。

しかしながら、自分の能力以上の優れた記事は、「書きようがない」ので、今のペースで行くしかありません。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------

<以下は、まったくの別件です>

明日(7月2日)、東京で「都議会議員選挙」があります。

本来ならば、安倍首相たちによる、一連の「とんでもない政治」のため、自民党は惨敗するはずです。

一方、それだけに、「不正選挙」を、彼らが、徹底的に行おうとするはずです。

(既存の記事)
『都知事選挙も「予定通り」の不正選挙 / 訂正1件』
2016年08月06日
http://21utbmjdai.asablo.jp/blog/2016/08/06/8147021

(上記は、都議会選挙ではなく、都知事選挙の記事です)。

はたして、結果は、どうなるか?

なお、「小池百合子・都知事」が率いる、「都民ファーストの会」は、自民党の「下請け会社」に過ぎないのは、言うまでもありません。

インターネット上では、「そうではない」との説もありますが、素人に過ぎない私には、その説は、納得できません。

「都民ファーストの会」ではなく、「都民ファシストの会」と、言わないではいられません。

冗談を言っているのでは、ありません。





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
当ブログの「題名」は、次のどれでしょうか?

今は21世紀
21世紀は宇宙文明時代
二十世紀は梨だ

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://21utbmjdai.asablo.jp/blog/2017/07/01/8607865/tb